査定額が減額されるケースを具体的に教えていただけないでしょうか?

ピアノ買取Q&A

  • HOME
  • ピアノ買取Q&A
  • 査定額が減額されるケースを具体的に教えていただけないでしょうか?

外装面の1㎝以上の捲れ、割れ、欠け、部品の破損、欠品、火災、水害等。
響板へのダメージ。
内部については、ピン、弦の錆、フェルト部分の虫食い、ペット被害(おしっこやかじり)、鼠被害(フェルトなどの破れ、ちぎれ、鍵盤木部の削れ)、内部部品のカビ、錆び等。
上記は一例で、お客様の状況により多岐にわたります。
状態により再査定となりますので、まずはご相談くださいませ。
ピアノの状態が分かるお写真をいただけますと、より正確な査定金額をお伝えすることができます。
【ピアノ買取 問合せサービスセンター】
TEL:0120-25-9939
E-mail:kaitori@grandg.com
LINE@ID:@pianopiano
https://line.me/R/ti/p/%40pianopiano
上記をタッチしてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧